日記中毒

長年培ってきた2つの中毒を中心に

実践初日

ということで、

早速大井のJDDにて実践開始。

 

確信のあるレース、馬の馬券だけ買うレッスン。

 

朝に書き込んでから、バイトしながらずーっと考えていた。

狙い馬は、ルメールの馬だと。

 

東京は苦手そうに思え、前走なんでユニコーンを使って来たのかな〜っと考えてたら、

目標はJDDなんじゃないかと。

厩舎もこのレース勝った経験があり、どうすれば良いか知ってはいる。

前半モタモタしちゃうけど、後半しぶとく伸びてくるのも、

実はスタミナ型ではないかと想像し、単勝なら10倍ぐらいありそうだし、

ルメールから、、、、

 

っと昼休みには心に決めた。

 

しかし、大体、こういう時に限ってバイトが忙しかったりする。

今日も夕方になってさらに追加仕事が入ってきたり、、、、

 

こういう時、以前なら、すでに競馬モードでもあり、ルメールの一着以外イメージできない私は、

バイトそっちのけで、仕事を打ち切り、家に飛び帰り、ネットで競馬がデフォルト。

 

でも、そうやって無理くり競馬に持っていった時の勝率も、

イメージだけど、非常に低く、

「競馬しに帰ってこないで、残業で稼いどけばよかった」

になる事が多かった。と記憶している。

 

どういうことかというと、

 

第1優先は競馬ではないって事。

競馬はあくまで義務じゃないし、やらなくても良い事なので、

ほかにやる事があるなら、そちらを優先にする。

 

ってのが、まっとうな人間としては当然のこと。(あえてこう書くのは、私がまっとうではないからです。)

 

買うべきレースを厳選する事は大切だけど

その前に、

やるべき事がある時は、競馬の優先順位は最下位とする

 

っていう、当然のけじめをつける。(重ねていいますが、しごく当然の事だけど私には:できていない事だから書く)

 

というのも実践せねばと、地道にみやりたくもない残業をこなして、

22時過ぎに帰宅。

 

YouTubeパドックとレースを復習。

 

結果はルメール3着。

単勝いくつもりだったので、競馬以外を優先させて、余計なお金を使わずに済み、

よかった結果。

 

それにしてもルメールの馬は秋以降楽しみ。

相当強くなると思う。

 

その他の馬の印象を少しだけ。

 

デムーロの馬は抜けていた。

武のは短距離馬。

テイオーも芝の長距離向き

二着馬は流石川田を手配しただけのことはあった。

このレース、テスタマッタが勝つぐらいなので血統距離は不問です。

的場センセはほしかった、、、

 

以上、

競馬はいつでもどこでもやっているんだから、

無理せずじっくり行けるように、

精神修行は続くのであった。